全国中小企業クラウド実践大賞(和歌山大会)

CLOUDIL INITIATIVE

「全国中小企業クラウド実践大賞」~クラウドサービス実践事例コンテスト~



「全国中小企業クラウド実践大賞」では、中小企業等がクラウドサービス利活用を実践し収益力向上・経営効率化した取り組みを「クラウド・イニシアティブ」として自己宣言し、この中からコンテストにより優れた取り組みに対して総務大臣賞、日本商工会議所会頭賞等を贈ります。

目次

令和元年11月8日(金)のタイムスケジュール

13:00 – 13:03 主催挨拶 一般社団法人クラウド活用・地域ICT投資促進協議会 副理事長 株式会社セールスフォース・ドットコム 専務執行役員  伊藤 孝
13:03 – 13:05 冒頭挨拶 総務省近畿総合通信局長 佐々木 祐二 様
13:05 – 13:07 審査員の紹介 クラウド実践大賞実行委員会事務局
13:07 – 13:15 プレゼン&審査 クラウド実践大賞実行委員会事務局
13:15 – 14:20 プレゼンテーション(4社) 1社15分(7分プレゼンテーション、8分 Q&A)
14:20 – 14:30 休  憩
14:30 – 15:30 プレゼンテーション(4社) 1社15分(7分プレゼンテーション、8分 Q&A)
15:30 – 15:45 休憩&投票 会場の投票
15:45 – 16:00 事例講演  クオリティソフト株式会社 開発本部長 瀬古 茂 様
16:00 – 16:15 審査結果発表 近畿総合通信局長賞、和歌山市長賞 の発表
16:15 – 16:25 講評 ITコーディネーター 辻本 泰雄 様
16:25 – 16:28 締め括り挨拶 和歌山副市長 小林 弘史 様
16:28 – 16:30 閉会 クラウド実践大賞実行委員会(伊藤CLUDIL副理事長)

審査員のご紹介

辻本 泰雄(ITコーディネーター)

飯倉 主税(総務省 情報流通行政局 情報通信政策課 調査官)
佐々木 祐二(総務省 近畿総合通信局 局長)

松村   光一郎(和歌山市 産業交流局 産業部長)

<クラウド実践大賞実行委員会構成員>
岡本 大輔(日本商工会議所)
櫻木 諒太(一般社団法人日本デジタルトランスフォーメーション推進協会)
伊藤  孝(CLOUDIL社員(株式会社セールスフォース・ドットコム))
宮崎 智幸(CLOUDIL社員(KDDI株式会社))
臼木 裕明(CLOUDIL社員(日本ユニシス株式会社))

ご登壇社様(プレゼン順)

1.アンキッキ協栄株式会社

2.株式会社笑顔創造

3.株式会社新栄組

4.株式会社竹延

5.株式会社ナカヱ

6.株式会社名畑

7.日硝実業株式会社

8.株式会社マックスヒルズ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

あなたの隣りに何時もいる『ITC顧問』こと、ふくろう博士です。ITC和歌山オフィスの『ITC顧問』スタッフとして、簡単・シンプル・手頃なICTツールを駆使して、あなたの会社の課題解決のお役立ち情報を呟いています。気軽に、フォローなどでお声をお掛けください。
Webメディアチャレンジ「仏壇のある暮らし|翁家具」も運営中!

目次
閉じる