頼める仕事はオンラインアシスタント【フジ子さん】に頼もう‼

仕事をしていると、様々な業務があります、何もかも全部一人で行うというのは現実的にはなかなか難しい状況です。
そこで、オンラインアシスタントというサービスを提案します。 「オンラインアシスタントって知ってます?」Withコロナ・afterコロナに「オンラインアシスタントは使いやすいでっすよ」 という話をすると皆さん非常に興味を示されるので、業務支援ツールとしてまとめることにしました。

目次

オンラインアシスタントとは

オンラインアシスタントは、バーチャルアシスタント やバーチャル秘書 、 オンライン秘書 とも言います。
 
自分が本業に集中するためにバックオフィス業務を任せることができるサービス で、利用者はチャットや電話(基本的にチャット)でアシスタントさんに仕事を依頼します。
 
オンラインアシスタントさんは主に在宅で勤務しており、インターネットを活用して我々の業務を助けてくれます。子供が生まれて外に働きに出れないママさんが多いのかなと想像しています。
 
オンラインアシスタント運営会社によって異なりますが、依頼可能な仕事は以下のようなものが多いです。
 

  • 経理
  • 秘書
  • Web
  • 翻訳
  • 人事

どこのオンラインアシスタントサービスがいいの?!

オンラインアシスタント・オンライン秘書のサービスを提供している会社は20社以上はあるようです。色々とチェックしました結果、私は、オンラインアシスタント【フジ子さん】のサービスをお勧めします。

  • 必要な時に、必要なだけ仕事を頼める
  • 【フジ子さん】は高い実務能力を持つオンラインアシスタントです。
  • コストのお悩みも、業界水準のおよそ半額でご提案いただけるケースがあります。

セキュリティ面も大丈夫!

利用者はアシスタントさんと会いませんからセキュリティについて不安だと思いますが、利用者はオンラインアシスタント【フジ子さん】の運営会社と秘密保持契約を締結し、各アシスタントさんは運営会社と秘密保持契約を締結しているので安心です。なんとなく気持ちが悪いかもしれませんが、自社で雇ったパートさんが情報を漏洩する可能性もゼロではないですから、ちゃんと契約書がある分だけ、オンラインアシスタント【フジ子さん】から情報が洩れる確率は低いと思います。

オンラインアシスタント【フジ子さん】を勧めるポイント

頼める仕事の種類が多い

基本的に、パソコンで行うことができることは全てオンラインアシスタント【フジ子さん】に頼むことができます。
個人事業主などは何でもかんでも自分でやらなければいけませんから、頼める仕事が限定されているとオンライン秘書サービスと契約するメリットが半減しますが、オンラインアシスタント【フジ子さん】と契約すると、利用者一人一人にメインアシスタントさんが一人配置され、そのメインアシスタントさんにチャットで仕事を依頼すると、経理の仕事なら経理が得意なアシスタントさんへ、Webの仕事ならWebが得意なアシスタントさんへ仕事を割り振ってくれます。

他のサービスは頼める仕事の種類が少なかったり業務の区切りの単位が大きいから。あとは値段です。
あるオンラインアシスタントサービスでは、業務の区切りが15分単位で、例えば10分しか掛からない仕事であっても15分の仕事として扱われて5分無駄になるものがあるんです。この点、オンラインアシスタント【フジ子さん】では1分単位のカウントです。

比較的安価

オンラインアシスタント【フジ子さん】は(積極的には)広告を出していないらしく、他社に比べて安価と思います。
 
月30時間契約だと時間単価は2,300円、月50時間契約だと時間単価は1,980円です。つまり前者は月69,000円(税別)、後者は月99,000円(税別)です。(変動する場合もありますのでオンラインアシスタントサービス【フジ子さん】のサービス運営会社フジア株式会社へ事前にご確認ください)
 
ぱっと見、安くはなさそうですが、後述するように仕事量が増減したときに契約時間を簡単に変更できることを考えると安いと思います。

 
これらの点を総合し、私はオンライン秘書はオンラインアシスタントサービス【フジ子さん】をおすすめします。

仕事の進め方

チャットで「○○してください」とお願いするだけ。
私はチャットツールとしてチャットワークを使用しています。

例えば、オンラインアシスタント【フジ子さん】に頼んでいる仕事例

パソコンで行うことができる仕事は基本的に何でもオンラインアシスタント【フジ子さん】に頼めます。

経理

  • ScanSnapでスキャンした領収書をMFクラウドに取り込んで、それを元に記帳してもらっています。
    別料金になるみたいですが、利用者は領収書を郵送するだけで、スキャンはオンラインアシスタント【フジ子さん】に頼むっていうのもアリなようです。
  • 請求書発行

サイトの改修・更新

WordPressを扱えるオンラインアシスタント【フジ子さん】さんが在籍していますので、ウェブサイトの更新や簡単な修正を依頼できます。

一般調査

一般的なウェブでの調査をしてもらえます。
例えば、Googleフォームのビジネスでの用途を調べてもらったことがあります。
調査結果として、ExcelやGoogleスプレッドシートでまとめたものをもらえます。

FAXに返信

インターネットFAXサービスを利用して、 FAXへの返信をお願いしたことがあります。
例えば、会合の参加/不参加の問い合わせのFAXが来たときには「参加で返信してください」と依頼しています。

スケジュール調整

会合を「参加」で返信してもらったら、Googleカレンダーにその予定を入力してくれます。

会食用の店の手配

普段から利用している飲食店の一覧をスプレッドシートでオンラインアシスタント【フジ子さん】と共有しています。
その中から会食用の店を予約してもらいます。

夜の会食で使う飲食店は早い時間だと店に人がいないので、夕方に予約の電話を入れようと思っても私は忘れてしまうことが多いです。こういう時にオンラインアシスタント【フジ子さん】にチャットでお願いしておけば忘れずに予約をしてくれます。

もちろん、この予定もGoogleカレンダーに入力してもらいます。

翻訳

英語が得意なオンラインアシスタント【フジ子さん】もいます。英語以外の言語にも対応できるとどうかはオンラインアシスタントサービス「フジ子さん」のサービス運営会社フジア株式会社へ事前にご確認ください。

オンラインアシスタントサービス【フジ子さん】と契約するメリット

オンラインアシスタントサービス【フジ子さん】を利用すれば得られるメリットです。

本業に集中できる

これが一番ですね。
個人事業主など、経営者は自分しかやれない仕事をやりましょう。

仕事量の調整が可能

必要なときに必要なだけ手伝ってもらえます。
翌々月の依頼する仕事量を予測して契約時間を増減可能で、もう必要無いと思えば契約を継続しなければいいだけです。

サービス開始までが早い(困ったときにすぐ仕事を手伝ってもらえる)

サービス開始を申し込んだ1~2日後に作業開始してもらえました。秘密保持契約を締結すると書きましたが、普通に契約書を取り交わしていたら2日後から作業開始ということは不可能ですが、オンラインアシスタントサービス【フジ子さん】との秘密保持契約は、クラウドサインというオンライン上で契約するサービスを利用するのでサービス開始までの時間が非常に短いです。

人を雇うためのコストや手間を削減

求人にはコストが掛かりますし、今は、なかなか応募が無いらしいですよね。また、採用の手間も大きいです。それらのコストや手間がほとんどありません。また、オンラインアシスタント【フジ子さん】さん用の机やパソコンも用意する必要もありません。

事務所を借りなくて済む

他人に事業を手伝ってもらう場合、その人に自宅へ来てもらうわけにはいきませんが、オンラインアシスタントに手伝ってもらう場合だと自宅で問題ありません。家賃が掛からないだけでなく、同じ部屋にアシスタントさんがいるわけではないので服装に気を遣う必要が無いというメリットもあります。

担当アシスタントさんが休んでもフォローがある

普段担当してくれているアシスタントさんがお休みの日には他のアシスタントさんが代わりに業務を行ってくれます。このような対応をするために、利用者ごとの業務マニュアルを作ってくれます。これも嬉しいですね。

仕事が属人化しない

上記のように業務マニュアルを作ってもらうことで仕事が属人化しないので、担当のメインアシスタントさんが退職しても次の日から別のアシスタントさんに仕事を進めてもらえます。

将来パートさん等を雇用するときに業務マニュアルが既にできている

上記のように業務マニュアルが日々アップデートされていき、この業務マニュアルは利用者の費用で作っているので利用者のものです。つまり、将来パートさんや事務員さんを雇ったときにその業務マニュアルを見せれば、教育の手間がほとんど掛かりません。

課金は1分単位

先述の通り、これはオンラインアシスタントのメリットというよりも、オンラインアシスタントサービス【フジ子さん】のメリットです、無駄がありません。

頼める仕事の幅が広い

直接雇用したとき、その人は経理ができてもウェブ管理や翻訳はできないことがほとんどです。経理の仕事はもう今月は無いんだけど、ウェブの作業はあって、でもパートさんはWordPressができないからパートさんを遊ばせている、ということは、組織が立ち上がったばかりのときにはよくあることだと思います。このようなことがオンラインアシスタントサービス【フジ子さん】だと起こりにくく、とにかく何でもやってもらえます。

こちらからの指示内容がチャットのログとして残る

言った言わないということにはなりません。もちろん「指示内容を忘れてやってなかった」ということにもなりません。

作業を並行してやってくれることもある

経理、ウェブ、一般調査の仕事をお願いしたとき、各アシスタントさんに手持ちの仕事が無い場合には、並列的に、すなわち3人同時に作業を行ってくれることもあります。アシスタントさんの空き次第ですが、めちゃくちゃ急いでいるときには複数人で寄って集って仕事してもらえます。

忘れないうちに作業を依頼できる

やってもらいたい仕事が発生したとき、それがたとえ夜中であっても忘れないうちにチャットワークで知らせておけば、次の日にやってもらえます。

オンラインアシスタント【フジ子さん】と契約するデメリット

  • 請求書を作ってもらいたいときに、事件番号、費用請求項目、費用等をチャットワークで伝えるが、自分でそれを請求書に入力すればそれで済んでしまうので、頼み方が難しい。
     
  • 業務マニュアルを作る時間もカウントされる。しかしその業務マニュアルは利用者の資産になります。
     
  • 費用は先払い制で、契約時間を使い切れなくても次の月に繰越できない。頑張って使い切りましょう。
     
  • その月の契約時間以上に仕事をこなしてもらいたいときには、超過分を支払う。そのときの時間単価は通常の1.5倍になります。ご利用は計画的にしましょう。
     
  • 月末は業務が混んでいるので通常より納品が遅くなりがち。これは自分が計画的に仕事を頼めば問題はほぼ生じないです。
     
  • 教育コストは掛かる。自分の業務をアシスタントさんに教えることに時間が掛かりますが、それは直接雇用する場合も同じです。
     
  • アシスタント個人に不満があっても変更できない。
     
  • 意思疎通が難しいことも
    アシスタントさんとWeb会議することもありますが、基本的にはチャットのみのやりとりです。作業を行ってもらうために必要十分なだけ文字で伝えなければいけません。でもこれも利用者が気をつければだいぶミスを防ぐことができます。(指示のやり方について正確に伝える方法を勉強できます)

色々とご紹介してきましたが、このデメリットは直接雇用の場合のデメリットと大差は無く、デメリットを大きく上回るメリットがあるとご理解いただけると思います。

オンラインアシスタントサービス【フジ子さん】の上手な使い方

(1)業務の洗い出しをして一覧にする。

どの業務を自分が行って、どの業務をオンラインアシスタント【フジ子さん】に頼めるかを把握します。そしてなるべく多くの業務をオンラインアシスタント【フジ子さん】に依頼することで、自分の時間を確保できます。

この一覧は次の段階の業務の自動化に役に立つはず

RPAを導入したいけど導入のハードルが高く、まずは今を乗り切りたいという場合にオンライン秘書サービスは適していますね。そして、余裕ができたら自動化について考えることで、働き方改革になるんじゃないかと思います。

(2)契約時間を多めにする。
前払いだからオンラインアシスタント【フジ子さん】を利用しないともったいないという意識を持って、事務作業を極力オンラインアシスタント【フジ子さん】にやってもらいましょう。

最後に

オンラインアシスタント【フジ子さん】を上手に利用することで、自分にしかできない仕事に集中することができます。
 
経営者にとって自分の時間が一番貴重です。
 
他人に頼める仕事は他人に頼みましょう!

↓無料トライアルもあります。私が申し込んだときは2時間無料でした。

オンラインアシスタント【フジ子さん】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

あなたの隣りに何時もいる『ITC顧問』こと、ふくろう博士です。ITC和歌山オフィスの『ITC顧問』スタッフとして、簡単・シンプル・手頃なICTツールを駆使して、あなたの会社の課題解決のお役立ち情報を呟いています。気軽に、フォローなどでお声をお掛けください。
Webメディアチャレンジ「仏壇のある暮らし|翁家具」も運営中!

目次
閉じる