ITC顧問のイチ押し「クラウドシステム」のご案内

ITC顧問のイチ押し「クラウドシステム」のご案内です。会計システム・確定申告・請求書・CMS(ホームページ作成)などIT経営に役立つクラウドシステムを紹介いたします。

☆☆【クラウドシステム】☆☆(会計・確定申告・請求書・データバックアップ・CMS等)のお役立ち情報をご紹介中!

目次

中小法人様や個人事業主様がクラウドシステムを使うメリット・デメリット

【ポイント】
 ●クラウドシステムを活用することで、社内でサーバーを管理する手間がなくなったり、ソフトウェアの更新の手間が省けるなどのメリットがあります。=専門の人材が必要無くなります。
 ●その一方でデータ消失やデータ流出のリスクもありますので信頼できる業者を選定することが重要です。

一押し!実績あるクラウドシステム

・freee(クラウド会計/人事労務/会社設立/開業)会員登録 / freee (フリー)株式会社

弥生シリーズ(青色申告/白色申告/会計オンライン/Misoca)」会員登録 / 弥生株式会社

・ マネーフォワード クラウド型会計・確定申告、給与、マイナンバー / 株式会社マネーフォワード

・法人向けクラウドバックアップサービス「BackStore」の資料請求・申込 / 株式会社ねこじゃらし

【詳細ご説明】
《クラウドシステムとは》
 クラウドシステムとは、ここ数年で急速に注目され始めた「クラウドコンピューティング」という技術を活用して構築するシステムのことです。
クラウドコンピューティングとは、インターネット等のネットワークを前提としたコンピュータの利用形態のことです。
従来のパソコンの使い方は、ソフトウェアを買ってきて、それを自分のパソコンにインストールすることで、ソフトウェア(パッケージソフトウェア)を使っていました。しかし、クラウドコンピューティングでは自分のパソコンはただの端末で、インターネット上にあるアプリケーションやデータを使用するという形になります。
パッケージソフトウェアでは購入時に代金を支払いますが、クラウドシステムの場合はサービスとして、たとえば月額使用料○○円という形でお金を支払います。
利用する側としては、ここも大きな違いになるでしょう。
クラウドコンピューティングでは、その利用形態により「SaaS」「PaaS」「IaaS」等と区別されることもありますが、ここでは「SaaS」について、ご説明していきたいと思います。

《クラウドシステムのメリット》
 クラウドシステムを使用した場合のメリットは、以下のようになります。

 1.サーバーの管理をアウトソースできる=専用物と専門人が必要無くなります。

 貴社で今、使われているシステムはおそらく「サーバー」と呼ばれるコンピュータにデータベースを作って、そこにデータを入れることで、社内のパソコンから情報が見られるようになっているかと思います。
 このサーバーを管理する手間を、外部にアウトソースすることができます。
 特に、社内にITに詳しい人材がいない小企業や個人事業主様にとっては、メリットが大きいでしょう。
サーバーが故障して、業務がストップしてしまうリスクも(契約する会社がしっかり運用していればという前提がつきますが)、自社で管理するよりも低くなるでしょう。

2.ソフトウェアの更新の手間が省ける

パッケージソフトウェアの場合、ソフトウェアのバージョンアップなどがあるたびに、インストールし直さなければならないケースが多くあります。
クラウドシステムの場合は、インターネットを通してソフトを利用しますので、業者がそのアプリケーションをバージョンアップすれば、ユーザーは何の手間もなく使い続けることができます。

3.キャッシュフローの改善

クラウドシステムの場合、多くは月額課金や年額課金という形をとっています。
つまり、使い続ける期間だけお金を払えばいいのです。
パッケージソフトウェアのように一度にお金を支払う必要がありません。
業務用ソフトウェアなど価格が高いものを使用する場合は、特にクラウドシステムを使用した方がキャッシュフローの改善に寄与することが多いです。

《クラウドシステムを使用するデメリット》

 メリットばかりではなく、デメリットも存在します。
 一番大きいのは、データの消失です。クラウドシステムでは、データをインターネットの向こう側(業者が管理しているサーバー)に預けますが、そのサーバーからデータが消失するリスクが考えられます。
 きちんとした業者であれば、障害対策をとっていますが、そうでない場合はデータが消えてしまうのです。
 また、預けたデータが流出する危険性も当然考えておかなければなりません。

 どちらも取引する業者が信頼できるかどうかということになります。
 障害対策やセキュリティ対策をしっかりやっている業者を選定すれば、それほど恐れることはないと思います。

クラウド会計「freee(フリー)」「弥生シリーズ」「マネーフォワード」のご紹介

法人向けクラウドバックアップサービス「BackStore」のご紹介

バックアップはクラウドに任せた方がお得です!
下記画像をクリックいただきますと、もっと詳しいことがわかります。

請求業務のオートメーションをはじめよう!

請求・集金業務を管理・統合・自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

あなたの隣りに何時もいる『ITC顧問』こと、ふくろう博士です。ITC和歌山オフィスの『ITC顧問』スタッフとして、簡単・シンプル・手頃なICTツールを駆使して、あなたの会社の課題解決のお役立ち情報を呟いています。気軽に、フォローなどでお声をお掛けください。
Webメディアチャレンジ「仏壇のある暮らし|翁家具」も運営中!

目次
閉じる