なぜ経営者にWebメディアが必要か?

こんにちは。ITC和歌山オフィスのITコーディネータの辻本です。今回はwithコロナ経営として活動する上で、自社または自身のWebメディアを作成する必要性について紹介します。

ちなみに、今回はあくまで“自分で作成”することに重きを置いていますので、「既にWEB制作会社に作ってもらったサイトがあるからいいや。」とは考えずに是非、最後までお読みください。

経営者の皆さんは、お客様に会う前はまず何から始めますか?ほとんどの方が会社の名前をGoogleで検索するのではないでしょうか。

そして、これは経営者だけではなく、営業担当者、金融機関等でも、潜在的な取引先でもやることは同じです。逆に言えば、現代社会において自社のWebメディアが無いというのは、それだけで大きなマイナスポイントなのです。

当然、取引先にWEBサイトが無ければ「Webメディアが見当たりませんでした?」と、クオリティが低ければ「Webメディアに欲しい情報がなかったです?」などと前向きな話に、すぐにすぐに進んでいきません。

経営者自身が自分で作成したWebメディアを持っていれば説得力がある事業の説明ができます。持っていても作成・運営をWEB業者に任せていては、具体的な説明ができません。

現在はWordPressを利用すれば、簡単にコーポレートサイトブログといったWebメディアを作成できます。もはやWebメディアを作るという一点においては、特別な知識も技術も必要ないのです。

経営者が自分自身のブランディング力を高める上でもWebメディアは重要な役割を担っており、withコロナで対面営業が少ないときに、Webメディアを使ったオンライン営業など幅を広げ、説得力を増すことが可能です。WEBメディアを自作することをお勧めします。

目次

実は意外と簡単にできるWEBメディア

「WEBメディアを作るのは自分には難しそう」と思われるかもしれませんが、2時間もあればまず形にはなります。何と言っても最近はYouTubeでブログの作り方と検索すれば、懇切丁寧に説明している動画が山ほどあります。

ただし、先に申し上げると年間13,000円ほどの費用がかかります。これは、WEBサイトを公開するために必要なレンタルサーバーの利用料です。逆に、それ以外は基本的にお金はかかりません。

レンタルサーバーも探せばもっと安いところもありますが、当社では業界最大手であるXserverで契約しています。タイミングによってはドメイン(.comなどサイトURLの最後尾の文字列)が永年無料のキャンペーンをやっていますので、そのタイミングで契約すると良いでしょう。

Webメディアを制作するには、このレンタルサーバーと、独自ドメインと、WordPressが必要なのですが、これら全てがXserverだけで完結するので、初心者にはお勧めです。

  • レンタルサーバー…これがないと始まりません。とりあえず最大手か価格の安いもので良いかと。
  • 独自ドメイン…レンタルサーバー契約時に無料キャンペーンで取得できる.comで充分。
  • WordPress…シェアNo.1のCMSソフト。Xserverであれば簡単インストールも可能。

YouTubeの動画であればこちらの動画の流れで進めれば、まず問題なくWebメディアの一つであるブログ開設が可能です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

あなたの隣りに何時もいる『ITC顧問』こと、ふくろう博士です。ITC和歌山オフィスの『ITC顧問』スタッフとして、簡単・シンプル・手頃なICTツールを駆使して、あなたの会社の課題解決のお役立ち情報を呟いています。気軽に、フォローなどでお声をお掛けください。
Webメディアチャレンジ「仏壇のある暮らし|翁家具」も運営中!

目次
閉じる