マネーフォワード クラウド会計・確定申告

ITコーディネータの一押し「クラウドシステム」のご案内です。会計システム・確定申告・請求書・CMS(ホームページ作成)などクラウドシステムを紹介中です。まずは、取引入力と仕訳の自動化で会計にかかわる作業時間を大幅削減、他社からの乗り換えカンタン!確定申告をラクにする『マネーフォワードクラウド型会計・確定申告ソフト』を紹介します。

目次

マネーフォワード クラウド会計・確定申告

マネーフォワード クラウド会計・確定申告

クラウド型会計ソフト「MF(マネーフォワード)クラウド会計・確定申告」は、確定申告や会計・経理業務を、可能な限り自動化し、確定申告や会計処理を簡単で身近なものへと変えるために開発されたクラウド型会計ソフトです。

製品は、個人事業主向けの「マネーフォワード クラウド確定申告」、中小法人向けの「マネーフォワード クラウド会計」の2種類ご用意しております。

【メリット1:業界最安水準】
個人事業主は、初期費用無料、基本機能無料。全機能をフルに使える有料プランは業界最安水準です。

【メリット2:Macも使えます】
クラウド型なので、OSを選ばずMacも対応。PCはもちろん、タブレットでも利用可能です。

【メリット3:手入力の手間を無くします】
銀行やカードの口座情報を登録するだけで、毎日自動で入出金データを自動取得し、日別内容別に情報を整理。従来の会計ソフトでは都度手入力を行い、口座や支払明細と照合していましたが、そうした手間を省くことができます。

【メリット4:会計の知識が無くても安心】
取得した入出金データは、その文言を元に半自動で仕訳を行います(例:東京電力からの請求は「水道光熱費」、NTTからの請求は「通信費」など)。あとは内容を確認して登録ボタンを押すだけ! 1件ずつ確認したり、まとめて一括確認することが可能です。仕訳学習機能が一度登録した仕訳を覚え仕訳精度をさらに向上。どんどんお客様の手間を減らします。

【メリット5:申告書・決算書を自動作成】
仕訳されたデータから、個人事業主なら確定申告に必要な「確定申告書B」、「青色申告決算書」を自動作成でき、法人なら会社法に対応した決算書類を作成できます。今まで手作業で集計していた作業が自動化され、キャッシュフローレポートなど、事業に役立つレポートを簡単に確認できます。さらに、見積・請求書管理機能を使えば、請求書発行とともに売掛金管理を開始し、登録した銀行口座に入金があると、即座に照合を行い、入金消し込みを自動で行います。万が一、期限までに入金されない場合は、アラートがあがります。この機能により、これまでエクセルや人力でチェックしていた手間を省けます。

オススメのクラウド会計

銀行口座とカードの登録で明細を
自動取込 記帳の手間を大幅削減する
確定申告ソフト

面倒な...確定申告・決算処理をラクに!

■1,400金融期間データを自動取得

■申告書・決算書類を自動作成

最短1分で登録完了。。。

クラウド型会計ソフト「MFクラウド会計・確定申告」に対するお客様の代表的な声

マネーフォワード クラウド会計・確定申告

◆代表的なお客様の声◆
・「Macで使える使い勝手のよい会計ソフトを探していた」
・「手入力の手間が減って会計作業がとてもラクになった」
・「作業が減った分、事業について考える時間ができた」

■「Macで使える会計ソフト」
インストール型の会計ソフトはWindows対応が主で、「使いかってのよいMacで使える会計ソフトがない」といった状況でした。会計ソフトのためだけにWindowsのPCを置いている、という方もいらっしゃるほどです。「MFクラウド会計・確定申告」は、OSを選びませんので、Macユーザーの方には特に喜ばれています。

■「手入力の手間が減って会計作業がとてもラクになった」
下記事例のお客様の声が最も代表的なご意見です。
活用事例)エクセルで毎月丸1日かけていた会計処理が今は2時間で終わります。

マネーフォワード クラウドは、金融機関の口座情報を一度ご登録いただければ、毎日自動で入出金データを会計ソフトに取り込みます。そして、そのデータを解析して会計処理に必要な勘定科目を自動提案します。ですので、会計処理をされる方は、その内容を確認して「登録ボタン」を押すだけで会計処理(仕訳)が完了します。さらに、勘定科目をお客様自身で修正いただくと、その内容を会計ソフトが自動学習していきます。つまり、使えば使うほど、仕訳精度がアップする会計ソフトなのです。お客様からは、「入力作業が減った」、「入力ミスも無くなった」という声を頂戴しています。

■「事業について考える時間ができた。」
「マネーフォワード クラウド会計・確定申告」では、会計データをもとに様々なグラフやレポートを自動生成します。お客様からは、「(手入力などの」作業時間が減った分、レポートやグラフをチェックする時間ができた。おかげで事業について考える時間が増えた。」という嬉しい声もいただいています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

あなたの隣りに何時もいる『ITC顧問』こと、ふくろう博士です。ITC和歌山オフィスの『ITC顧問』スタッフとして、簡単・シンプル・手頃なICTツールを駆使して、あなたの会社の課題解決のお役立ち情報を呟いています。気軽に、フォローなどでお声をお掛けください。
Webメディアチャレンジ「仏壇のある暮らし|翁家具」も運営中!

目次
閉じる