おしゃれなカフェで簡単に会計を済ませられるPOSレジの選び方

ITコーディネータ先生のイチ押し「モバイル決済のスクエア(squara)」のご案内です。

iPadがレジになる!?Square

目次

レジの導入を検討するとき、iPadをレジにできるアプリが注目です!

レジの導入を検討するとき、iPadをレジにできるアプリが注目です! 特に注目なのが、Square(スクエア)
です。
レシートの発行もできるし、キャッシュドロアでお金の管理もできます。
そして、タッチパネルのシステムとして、iPadが活躍します。

iPadのPOS

iPadレジの特徴は?

iPadレジを導入するメリットは、以下のようなものがあります。
料金が安い…従来のPOSレジのように何万円も払わないと導入できないといったことはありません。
場所をとらない…iPadレジは、iPadがそのままレジになるため、場所をとらず、お店の雰囲気を壊すこともありません。
どこからでもデータを確認できる…クラウドなので、自分が店舗にいれないときでも、その日の売上をチェックできたり、今、店舗にお客様がどのくらいいるのかといったことをリアルタイムに確認することができます。
他のサービスと連携できる…モバイル決済システム等と連携させることができます。
操作が簡単…日々の会計が簡単になることに加えて、メニューの追加・変更といった操作も簡単に行うことができます。

レジとしても利用できる「Squre(スクエア)」

モバイル端末を決済システムとして利用できるようにするsquare(スクエア)ですが、レジとしての機能も兼ね備えています。
売上の管理、商品メニューの設定、割引など基本的な機能は全て揃っています。
カード決済としてスクエアの利用を検討している方は、レジもスクエアだけでいいかもしれません。

Square(スクエア)の特徴

初期費用:0円
月額費用:0円
周辺機器:レシートプリンター・キャッシュドロアー・バーコードリーダー
サポート:加盟店サポート(無料)*サポート&コミュニティで新しい使い方を見つけよう!
クレジットカード対応:〇
顧客管理:×
顧客管理CSV:×
商品管理:〇
商品管理CSV:〇
在庫管理:〇
原価管理:×

SQUARE POS あなたの成長に合わせたPOSソフトウェア

SQUARE POS あなたの成長に合わせたPOSソフトウェア
AppleとAndroid端末の両方に対応。

●必要な機能がすべてここに
カード決済、電子レシート、在庫管理、売上レポートなど、Squareではすべてがかんたん。

●事業の種類を選びません
小売りからベーカリーなどの飲食店まで、Squareのレジ・POSシステムをさまざまなビジネスでお使いいただけます。

●AppleとAndroidで使用可能
Square POSレジアプリは無料。スマートフォンやタブレットをモバイルPOSとして、カウンターのレジとして活用してください。

●いつも最新の状態に
お客様のビジネスを加速するためのツールや機能を随時開発しています。ソフトウェアは無料でアップデートできます。

SQUAREの機能

周辺機器もしっかりサポート。いつでもどこでも決済受付。

あなたのお客様がいるところなら屋内でも屋外でも。SquareのモバイルPOSとカードリーダーがあれば、どこでもカード決済を受け付けることができます。

●トレーニングは不要

Square POSレジは誰にでもかんたんに操作できるよう設計されています。商品やカテゴリの作成も、商品の表示方法も使い勝手よく自由に編集していただけます。

●レシートオプション

レシートは、Eメールまたはテキストメッセージで送信するか紙に印刷するかを選べます。

●保留会計と個別精算

注文伝票を保留しておくと、お客様がお帰りの際に会計することができます。カードと現金や、複数人で別々で、など伝票を分割した支払いも可能です。

●リアルタイムで在庫管理

商品の価格、名前、在庫数などの詳細はいつでもリアルタイムで変更可能。在庫管理の設定で、在庫数が少なくなった際には通知メールも送信できます。

●連携が取れた決済処理

クレジットカード、現金、ギフトカードなどの支払いを、1つのアカウントで受け付けられます。Squareは様々な決済を記録できる無料のPOSソフトウェアです。

他社との連携

連携サービス

クラウド会計ソフト(freeeやマネーフォワード)や在庫管理ソフト、オンラインストア作成ツールなど、普段お使いのアプリとシームレスに連携できます。

・API

さまざまな使用ケースに応じたAPIを提供しています。 たとえば、独自のPOSレジアプリにSquare Register APIを利用することで、Squareの周辺機器を使って安全に支払を処理できます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

あなたの隣りに何時もいる『ITC顧問』こと、ふくろう博士です。ITC和歌山オフィスの『ITC顧問』スタッフとして、簡単・シンプル・手頃なICTツールを駆使して、あなたの会社の課題解決のお役立ち情報を呟いています。気軽に、フォローなどでお声をお掛けください。
Webメディアチャレンジ「仏壇のある暮らし|翁家具」も運営中!

目次
閉じる