飲食店向けカード決済システムおすすめ3選

ITコーディネータ先生のイチ押し「モバイル決済のスクエア(squara)」のご案内です。

飲食店向けカード決済システムおすすめ:Square(スクエア)

目次

飲食店向けカード決済システムおすすめ3選

1.Square(スクエア)

2.Coiney(コイニー)
3.楽天スマートペイ
4.Anywhere(エニーウェア)【スタンダード/プロフェッショナルプラン】
5.Payment Meister(ペイメントマイスター)

モバイル決済サービスは初期費用、月額費用無料がオススメ!

Square(スクエア)をはじめとしたモバイル決済サービスは基本的には初期費用(審査、システム登録費用、決済端末機器代金)および月額の利用料金が無料に設定してあります。幅広い店舗に向けて利用してもらい、手数料で利益を得るビジネスモデルになっているようです。
事実、日本では、クレジットカード決済を導入していない小売店舗が全国に190万店舗あるので、決済手数料の市場規模だけでも年間1,000億円以上の規模になるので、各社がSquareに続いて続々と参入している状況です。

上記の5社において最も初期費用が抑えられるものは、Square、Coiney、楽天スマートペイの3つです。
ただし!
現状ICチップに対応した決済端末であることが必須の状況なので、今回はICカードリーダーに対応した端末を導入する前提で考えてみましょう!

※Anywhare(エニーウェア)とPayment Meister(ペイメントマイスター)はどちらも初期費用が発生するようです。

Square(スクエア)

SquareはICチップ対応リーダーが4,980円と有料です。
しかもイヤホンジャックに挿すタイプで、カードを機器に挿入している間に画面へサインをしてもらう必要がありますので、スマホ・タブレットで利用する頂けます。

また、連携対応のPOSシステムは、下記のソフトが無償で提供されます。
※Squre POS

Coiney(コイニー)

初期費用はICチップ対応のリーダー端末が19,800円ですが、キャッシュバック適用することで実質0円で導入ができます。テンキー付きの端末で見た目もスタイリッシュでステキです。
しかし、このキャッシュバックキャンペーンにも条件がありまして、審査通過後の審査通過月を含む4ヵ月以内に、ひと月でも総額30万円以上の決済があるという条件がつきますので、店舗によっては端末代が丸々掛かってしまう可能性があります。

また、連携対応のPOSシステムは下記の通り対応していますが、有料POSまたは、POSソフトの導入必要です。
スマレジ
オレンジPOS
POS+(ポスタス)
Bionly
regipad
ラクレジ
Padpos
MAIDO POS
ユビレジ

楽天スマートペイ

楽天スマートペイは端末代がCoineyと同様にキャッシュバックで無料になりますが、こちらはCoineyのような条件がないので、新規申込であればBluetooth接続のスマートな端末を実質無料でゲットできそうです。

また、連携対応のPOSシステムは下記の通り対応していますが、有料POSまたは、POSソフトの導入必要です。
スマレジ
Bionly
オレンジPOS
poscube
ユビレジ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

あなたの隣りに何時もいる『ITC顧問』こと、ふくろう博士です。ITC和歌山オフィスの『ITC顧問』スタッフとして、簡単・シンプル・手頃なICTツールを駆使して、あなたの会社の課題解決のお役立ち情報を呟いています。気軽に、フォローなどでお声をお掛けください。
Webメディアチャレンジ「仏壇のある暮らし|翁家具」も運営中!

目次
閉じる